新潟市民茶会

10月 4th, 2016

今年で66回目となる新潟市民茶会。

当日はお天気にも恵まれたくさんのお客様にお越しいただきました。

このたびの遠州流のお道具です。

img_1204img_1225

 

 

 

 

 

 

img_1222img_1224

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ishikawa Ayano

伊勢神宮

11月 17th, 2015

三重県に行ってきました。

今回の旅は伊勢神宮に行くことが目的でしたが、

三重県は初めてでしたので、牛で有名な松阪でも途中下車。

老舗店で美味しいハンバーグも味わってきました。

IMG_0573

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、伊勢神宮内宮の近くにあるおかげ横丁にも行ってきました。

雰囲気ある建築物と石畳の道。

時間があまりなかったため沢山あるお店の数店しか見れませんでしたが

日本の昔を再現している素敵な街並みでした。

IMG_0579

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・

目的の伊勢神宮内宮。

先ずは、五十鈴川に架けられた全長101.8mの純日本風木造反り橋に驚きながら渡りました。

神聖な場所で澄んだ空気と樹齢何年だろうと思う大樹を眺め、この樹木は長い間

この場所から訪れる人たちを見てきたのだなと。

二千年以上の計り知れない歴史を十分感じてきました。

写真を少し控えていたため画像はありませんが、まだ訪れたことのない方にはぜひ一度行って

いただきたい場所です。

 

Ishikawa Ayano

 

 

 

 

 

美しい紅葉と炉開き

11月 9th, 2015

秋も深まり、お茶室も風炉から炉に変える季節です。

先日、今年2回目の重川材木店さんのお茶室をお借りして炉開きのお茶会を致しました。

庭の樹木たちは赤や黄色に色づき、美しい紅葉の中でのお茶会でした。

IMG_0484IMG_0524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ishikawa Ayano

紅葉が始まりました。

10月 22nd, 2015

秋らしくなってきました。

紅葉の季節です。

展示場の木々も色づき、緑、黄、赤、茶色と様々な葉色が楽しめます。

紅葉写真

 

 

 

 

 

 

 

紫の葉、煙のような花、紅葉と、四季それぞれに美しいスモークツリー・ロイヤルパープル。

IMG_0258

 

 

 

 

 

 

 

スズランのような可愛らしい花と、秋から冬に実をつけるストロベリーツリー。

常緑で、冬でもお庭がさみしくならない魅力的な木です。

IMG_0284

 

 

 

 

 

 

 

 

植物の変化を楽しむには、秋が一番ですね。

高見 幸子

 

 

 

 

パティオのあるお庭

7月 19th, 2015

京都のディーズガーデンさんの新商品研修会に参加してまいりました。

今月発売された新商品は

『ディーズパティオ』

IMG_0167

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0172

 

 

 

 

 

 

 

中庭空間商品です。

『ディーズパティオ』は、従来のコンクリートブロックで建てる壁の代わりに、

工場で丁寧に作った軽量素材の塗壁。

予め工場で塗壁に仕上げられて現場に納品されるので、

新潟のような気候の地域には施工性でもとてもメリットがあると思います。

壁面を飾るガーデンアイテムも充実。

パティオの種類は5種類あります。

カタログもございますので詳しくは弊社までお問い合わせください。

IMG_0175

 

 

 

 

 

 

 

Ishikawa Ayano

 

夏のお茶会

7月 18th, 2015

先日、夏のお茶会を新潟市西蒲区にある重川材木店さんのお茶室をお借りして

行いました。

木の香りする風情あるお茶室と、

木陰が涼しい空間をつくってくれる素敵なお庭。

最高の環境でお茶会ができました。

そして、お天気にも恵まれ外のつくばいでの作法の練習もできました。

IMG_0089

 

 

 

 

 

 

とてもよいお稽古の場になり、本当に楽しいお茶会でした。

重川さんありがとうございました。

IMG_0096

 

 

 

 

 

Ishikawa Ayano

 

オンリーワン ミニ展示会

2月 22nd, 2015

先日、オンリーワンのミニ展示会に行ってきました。

会場は去年と同じビッグスワン。

P1040969

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルなポスト、表札をトラックいっぱいに載せたキャラバンカー

中にもたくさんの商品が展示してあります。

P1040979

 

 

 

 

 

 

 

 

寒冷地仕様の不凍水栓柱アイスルージュ。

上部の水抜きハンドルを90°まわすだけで凍結防止ができます。

スマートな形状でカラーバリエーションが豊富!

P1040984

 

 

 

 

 

オプションの花ハンドルも取り付けできます。

1

 

 

 

 

 

P1040983

 

 

 

 

 

 

 

P1040982

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なメーカーからこだわりの商品を集めたオンリーワン。

おすすめしたい商品がたくさんありました。

高見 幸子

 

 

 

 

 

 

初釜

2月 2nd, 2015

2015年を迎えましたが、あっという間に2月。

今年に入ってからは、大雪というほどの天候がなくエクステリアの仕事では

助かります。

さて、今年も趣味で習っている茶道教室での初釜に行ってまいりました。

炭のお点前をさせていただきました。

薄茶や濃茶を点てる前に、そのお湯をつくるための炭点前。

お茶を点てるとはまた違ったよさがあります。

炭点前は日頃からお稽古をする機会も少ないので、記憶をたどって数回稽古

させていただき、いざ本番!

IMG_9879

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「次、何するんっだったかな・・・?」なんて感じで考え考えしながらお点前。

 

IMG_9937

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか無事終了し、継いだ炭にも火が移り、お茶が点てられるお湯が沸いて

くれました。

あ~よかった^_^;

いつかは茶庭のある茶室を造って、炭点前とお茶を点てたられたらいいなぁと・・・

遠い夢を想っております。

 

日本の茶の湯の文化は、これからも受け継がれていかなければならない大切な

文化です。

私は26歳の頃から始めましたが、その当時はそれほど関心がありませんでした。

遠州流を習って十数年が経ち、お茶を習いながら庭についてや茶室について、

そして日本の歴史も学ぶこともでき本当にありがたいです。

これからもずーっと続けていきます。

 

Ayano Ishikawa

 

 

ハウジング新潟2015

11月 10th, 2014

今日、以前エクステリアとお庭の工事をさせていただいたお客様のお宅におじゃま致しました。

春先に施工させていただいたお庭の植物がとてもきれいに管理されていて本当にうれしいかぎりです。

コケはこの時期、じゅうたんの様にフカフカときれいな黄緑色になってました。

DSC_0133
 

 

 

 

 

 

先日発売された新潟日報社様のハウジング新潟2015、

ハウジング新潟2015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのエクステリアは63ページに取材掲載されてますので、

これから住まいのエクステリアをお考えの皆様、是非ご覧いただけたらと思います。

Ayano  Ishikawa

 

made by Philipine の感動

2月 14th, 2014

2014年2月4日、全国のEXTERIR&GARDEN有力専門店13社のオーナーで京都のお洒落れなエクステリアブランドメーカー、Dea’sGardenフィリピン工場を視察いたしました。
当工場は、1999年フィリピン経済区庁であるカビテ州PEZAで創業、現在150名のワーカーがFRPやアルミ製品で物置やポスト等お洒落なガーデングッズを生産しております。
京都本社で企画開発された商品は、9割がた手造りで当工場でも本社同様、品質管理、環境整備活動が徹底されていました。
工業製品のコストダウンと言うと、海外生産、機械化が連想されますが、アジア唯一の英語圏、国民気質での手造りという職人化訓練そして環境整備活動で生産される商品造りは感動の連続でした。

1
現地法人名:KYOUTO GLOBAL EXTERIOR Inc. = KGEのゲート

初めての日本からの正規特約店オーナーの視察ということで、現地ワーカー150名は緊張の中、整然としてバスの私達を出迎えていただきました。

2 3

工場には、お・も・て・な・し の意で我々一人づつのネーム入りの垂れ幕まで用意してくれました。
ワーカーと言っても一人一人は製品の質感を出す職人。工程の中で4回のQC(品質チェック)を経て完成。
作業中、私語雑談もなく立ち止まって見ると丁寧な挨拶までする人間性。

● アルミ鋳物製品

4  5
鋳塊から高熱処理の原型だけが機械化       手作業開始、塗装まで手造り加工

● FRP(繊維強化プラスチック)製品

6  7
女性の人気商品リリーの型材外し      ポストはパーツに別れて組立てられる

8 10
塗装工程も質感表現の為数回行う           私も体験塗装

9
塗装工程前の製品手造り作業。この後、素材感を出す為、
熟練ワーカーによる3回の仕上げ塗装がある。

11
夜、橋本副社長(右)と全国から参加の専門店オーナーとエクステリア産業の未来を語り合う。
(ハイアットリージェンシーH バーにて)

● 毎日行われる京都本社と同じ環境整備活動視察

Dea’s Gardenの法人名は㈱傳來工房。ルーツは平安時代の仏具職人からとか!
京都の老舗だけに、橋本社長の『お客様に喜ばれる本当に品質の良い物づくりの会社に!』は、『徹底した環境整備と職人の礼儀作法に基づいて生まれる』との方針が貫かれていた。
翌朝、異文化の地フィリピンでの始業光景は、日本人が子供の頃から体験した習慣が実施され、その元に私達が正規特約店として扱っている製品が作り出されている価値観を改めて痛感。

12 13
現地Chief Executive Officer Nerry S.Sayson氏の日本式朝礼と唱和
工場内はもとより、付近の道路までワーカーが分担して清掃

14
毎朝7時からのラジオ体操 私達も一緒に参加(右上)

 

Masahiko Ishikawa