趣味の水彩画⑫

半年ぶりの更新アップです。公募展に応募して10年近くなりましたが、コロナで県展が中止になったり、アークベル県民アマチュア絵画展が1月開催から4月開催となったりで大型作品制作ペースの影響があったりで、ご無沙汰しました。

↑ オランジュリー美術館 F6


↑ オルセー美術館 F6

印象派絵画ファンにとって、最も行きたい美術館。パリセーヌ川を挟んで建つオルセ―とオランジュリー美術館を冬訪れる機会があり描きました。
オルセーは、昔、仏南西部方面への駅舎兼ホテルだった建物を保存運動から1986年に美術館として改造設計されたそうで印象派作品が最も揃った美術館です。
オランジュリーは、テュイルリー公園内で元宮殿のオレンジ温室をモネの『睡蓮』連作収蔵のため1927年に美術館として整備されたそうです。両作品に遠近感を出したい事もあって自分を入れました。